• 立位年齢検査装置 ステイブル

助成金の活用でStA²BLE導入のチャンス!

転倒予防対策を検討中の中小企業は必見! 

60歳以上の従業員が働きやすい環境づくりを支援する「エイジフレンドリー補助金」の2022年度申請が始まっています




100万円を上限に対策に要した経費の2分の1が補助金として支給されます。  

※ただし、事業場の規模や高年齢労働者の雇用状況等を審査されたうえでの交付決定となります。
公募要領等の詳細は下記でご確認ください。 

→ 厚生労働省Webページ 
→ 一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会 エイジフレンドリー補助金事務センター 



弊社の立位機能検査装置StA²BLEは、令和3年度「高年齢労働者安全衛生対策実証等事業」に採択され、第三者機関によってその機能や効果が実証されており、エイジフレンドリーを目指す職場において転倒リスクを可視化できる対策であると公表されています。

立位年齢検査装置 StA²BLE

転倒リスクをわずか1分間で数値化!

StA²BLE(ステイブル)はライトタッチ現象を応用した全く新しい転倒リスク計測法です.
筋力や体力だけではなく感覚機能に起因する 真の〝転倒リスク”を,立位年齢 として1分間で客観的に数値化します.
医療,介護施設の転倒事故対策に,労働現場の従業員転倒災害対策にStA²BLEを導入してみませんか?

 

会社概要

「あなたの立位年齢®何歳ですか?」
転倒リスクの見える化により,転倒事故ゼロの社会を目指した活動をしています.

UNTRACKEDは横浜国立大学発ベンチャーとして ヒトのメカニズムモデルと独自の確率的AI技術による効果的な人間支援システムを身近な装置として届けることを目指して設立しました。StA²BLEをはじめとする、ヘルスケア・介護・福祉・教育・発達・医療業種向けサービスの提供、研究開発の業務委託および各種コンサルティングを主な事業として展開しています。社会にはいろいろな課題があり、大学には優れた研究シーズがあります。UNTRACKEDは、社会の特定ニーズに最先端研究から生まれる新技術を適用することによってさまざまな課題を効率的に解決し、新しい未来を創造することを目指しています。

PAGE TOP